転職







転職相談サイトおすすめ


















リクルートエージェント







転職のリクルートエージェントは約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1









一般公開している求人・非公開求人含め・10万件以上の転職求人情報







※応募が殺到しすぎるお宝求人・企業戦略上一般公開できない重要求人・非公開にせざるを得ない魅力的な求人も多数)







各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介







求人の紹介だけではなく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポート








リクルートエージェント 無料転職相談はこちら







http://r-agent.com/









まずは転職求人を探したいという方へおすすめリクナビNEXT・スカウト機能を利用すれば企業から直接オファーがくる場合もあり







リクナビNEXT・無料登録はこちら













DODAエージェントサービス




転職のプロに相談できる転職サイト・業界・職種に精通した



専任のキャリアアドバイザーが応募書類の書き方指導や、



万全の面接対策/客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス






DODA 無料転職相談はこちら






https://doda.jp/











パソナキャリア





正しい転職とは何か。各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度から





キャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランをアドバイス




業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人







パソナキャリア 無料転職相談はこちら







http://pasonacareer.jp/














リクナビNEXT







リクナビNEXTは転職者向け専用サイト・どんな転職求人があるのか調べてみたい方へおすすめ




職務経歴書作成・企業からの直接オファーがもらえるなど無料登録で使えるサービスが豊富







リクナビNEXT・無料登録はこちら






https://next.rikunabi.com/








転職の相談ならリクルートエージェントがおすすめ・キャリアアドバイザーが全面サポート








リクルートエージェント 無料転職相談はこちら
















JAC Recruitment-ジェイエイシーリクルートメント-








英語を活かす仕事・外資系企業・海外への転職に強いJAC Recruitment Group




年収800万円以上の求人多数




650人以上のコンサルタントが転職をサポート




希望の業種・職種別に転職支援のプロフェッショナルがバックアップ




今すぐ転職を考えていなくても、今より良い求人があれば転職したい・時間がなく電話で面談したいなど




個人の希望に合わせたカウンセリングが可能







ジェイエイシーリクルートメント・無料転職相談はこちら






https://www.jac-recruitment.jp/













































































転職するのに困ったこと

会社を辞めたいと思ったとき、最初に何をすべきかよく分かりませんでした。そんな私が最初に取り組んだのは、会社辞めたい理由を整理することです。単純に今の会社が嫌だという理由だけで転職すると後悔する可能性があると感じたからです。一時の感情で転職するのではなく、転職することで自分にどのようなメリットがあるのかをリストアップしました。その結果、私の場合は残業時間を減らしたいというのが主な理由だと分かったのです。今の会社で残業を減らすことは不可能でした。何度も上司に相談しましたが、叶えられなかったからです。自分の会社でも実現できることが理由なら、転職するのは得策でないかもしれません。

 

 

さらに私の転職活動で困ったこと・失敗は、一人で進めていこうとしたことが挙げられます。転職のノウハウがまったくないのに自分ひとりで成功すると勘違いしていたのです。その結果、書類選考すら通過できない日々が続くことになりました。さすがに自分のやり方に問題があると感じて利用するようになったのが、転職エージェント相談です。いろいろなアドバイスを受けられました。特に参考になったのが、自己分析と企業研究の方法です。自分自身について深く知っていないと、採用担当者に自分をアピールすることはできません。アドバイザーの指導に従って、自己分析を徹底的に行いました。その結果、自分の強みと弱みがはっきりしたのです。これによって志望する企業が選びやすくなりましたし、履歴書もしっかり書けるようになりました。

 

 

 

企業研究も、そのときの私にとても役だったことを覚えています。それまではホームページで調べることしかしていませんでした。そのため当たり障りのないことしか書けなかったのです。しかし新聞を見たり、OB訪問を行ったりすることで、インターネットでは分からない情報を得られました。その結果、書類選考を通過できるようになっただけでなく、面接でも効果的なアピールができるようになったのです。